奴隷との生活 -Teaching Feeling- [FreakilyCharming]

赤い少女のカチェロット攻略 娼館経営戦略RPG

2014.10.27

赤い少女のカチェロット
没落した貴族の令嬢レイチェルが、レイチェルを好きな少年フォトネと共に「娼館」を経営して大陸を制覇するストラテジ+RPG。

サークル:アリコレ-Aria corporation-
赤い少女のカチェロット -乱暴な娼館経営エロRPG!-

売れてるので体験版をやってみた。

エッチシーンは拠点制覇時のご褒美として、フォトネとレイチェルとの絡みで発生する。
レイチェルはゼロの使い魔のルイズっぽい?
雇った娼婦のエッチシーンは無い。

娼婦は貧民に金を与えて娘を買い取るコマンドバトルに勝利することで、雇えるようになる。

金を貯めて娼婦を育てて、十分に力がついたら「戦争」をしかけて新しい拠点を制覇する。
戦争は娼婦の買い取りと同じコマンドバトル。
金を積んで「広告」を増やし、住民の支持を取り付けると勝利。
その際、娼婦たちのステ値によって住民の支持が増加し、広告効果も増加する。

ボス戦はパターンバトルなのでパターンを覚えて次の攻撃に備えて対応すればいい
基本は防戦で、ボスの行動パターンの隙をついて攻撃。
要はDQ3のゾーマ戦みたいな感じ。

ゲームの通常の流れは、毎日1つの行動を選び、その日が終わる。
その日の終わりにダイスロールがあり、娼婦たちの収入が確定する。
という繰り返し。

行動にはHPを消費し、HPゼロだと行動不能。
HPはコマンドバトルでも相手の攻撃で減り、HPゼロで敗退となる。

時間経過する行動は
・娼婦を買い取るコマンドバトル
・娼婦を調教
・娼婦に固定客を設定
・拠点の拡張
・休息

娼婦は固定客を取るタイプで、どの客を取るか設定で決められる。
特定客をとり続けることで「ファン」になり、収入が増える。
また「調教」でステータスを上昇させられる。
娼婦たちには経験値があり、客を撮り続けてレベルアップでもステータスが上がる。

街に買い物に行くこともでき、娼婦買い取りや戦争で有利になるアイテムが手に入る。

不満点はオートセーブしかないので、セーブデータをロードしてやり直すことができないのが欠点。
もちろんセーブファイルを退避すればやり直し可能だけど。

このオートセーブは1日の始まりで発生。
それとアイテムを購入したときも保存されている。

あと不満点として、娼婦の仕事の成功判定ダイスロールが微妙に長いのもちょっとイラつく。
(このタイミングでオートセーブしているらしい)

540円だし、体験版も面白かったので購入。
おまけボツ絵とか次回作の体験版とか、過去に公開したエロ絵とかが詰め込まれていた。
おまけファイルを読むに、過去作品のヒロインが登場しているらしい。


一応、クリアした。
リリィナイトサーガを遊んでいたから、1ヶ月くらい遅れた。
ソフィ挑発エンドはまだ。
全体で20~30時間くらいだと思う。
ボス戦は何度もやり直さないと勝てなかった。
ボスの攻撃パターンを把握しておけば、やり直しはほとんどしなくて済むはず。


ソフィ挑発エンドも見た。
あとはおまけ要素と、見てないお嬢様のご褒美の選択肢を回収するだけ。

»”赤い少女のカチェロット攻略 娼館経営戦略RPG”の続きを読む