奴隷との生活 -Teaching Feeling- [FreakilyCharming]

腐界に眠る王女のアバドーン 山奥の廃墟洋館を探索するRPG風ADV

2014.06.02

腐界に眠る王女のアバドーン

腐界に眠る王女のアバドーン
山奥の洋館探索ゲー
ファミコンのスイートホームみたいな、洋館探索ゲー。
発売は2013年らしいけど、序盤だけ体験版を配布してる。
エッチシーンは無し。製品版にはあるそうで。

2012年2月に体験版Ver.2.1が公開されたので再プレイ。
2013年1月に体験版Ver.3.2が公開されたので再プレイ。体験版なのに、かなりのボリュームになってる。
2014年5月3日にやっと発売決定。かなり待ったなあw

サークル:さくらぷりん
腐界に眠る王女のアバドーン

わざわざ架空の説明書まで作ってるという凝りっぷりw
アバドーン説明書

Z コンフィグ
SPD 移動速度
MEM 戦闘中のカーソル記憶
DOT エッチシーン1枚絵のドット絵ON/OFF(OFFだと高画質)
BL 男×男のエッチシーンのON/OFF
SET そのセーブデータのみにオプションを反映するか否か

基本的にエッチシーンはベッドで休むときに発生する
相手のキャラが「自暴自棄」状態(ハート1個)だと発生しない。

エッチシーンを見るにはそのキャラの好感度を以下の方法で上げる必要がある

・そのキャラと同じパーティ
・選択肢で好ましい返答をする
・ベッドで一緒に休む(好感度+10)
・アイテムを使って回復する(ほむらのペットボトル+5/ドリンク+3/ビスケット+2/ガム+1)

キャラの選択肢は固定場所で発生し、内容は発生回数で変化するものと、場所固有の選択肢がある。
発生回数で変化する選択肢の内容は、西館ルートと東館ルートで違いはない。

敵はゴキブリなどの気持ち悪い生き物、ゾンビ的なもの、ポルターガイストなど霊的なもの。
キャラによって嫌いな敵が異なり、それに応じて恐怖値の上昇度合いが異なる。

武器として使えるアイテムを所持しているだけで、自動的に攻撃力が加算される。
複数所持すると、アイテム欄の上の武器がベース値となり、他の武器を1/2した数値が加算される。
武器には重さがあって、キャラごとに所持できる重さの限界(強さ)を超えると、攻撃力が減少する。
強さ-重さ=素早さになる

一部のアイテムは戦闘中に使うと特殊効果
・ロープは人型の敵を拘束できる
・スプレーは虫系に大ダメージ
・マッチは動物系に大ダメージ
・ボウガンは虫系即死
・硫酸はグロ系に大ダメージ
・ロザリオは霊系に大ダメージ
・ボロのハンマーは種類を問わずダメージ

恐怖値=ライフで、敵からのダメージ=恐怖値増加。
先頭キャラは攻撃を受けやすいので、恐怖値が低いキャラを先頭にする
戦闘勝利後に恐怖値が下がることがある。
キャラごとに苦手な敵がいて、苦手な敵は恐怖値が大きく上昇する。
レベルが上がると「恐怖を克服」して恐怖値がリセットされる。
恐怖値が上がりすぎると、発狂する。
発狂状態だと、たまにクリティカルヒット。
更に恐怖値が溜まると気絶し、ハートマークが1個減る。
ハートマークが残り1つになると「自暴自棄」となり、恐怖値が回復しなくなる。
ハートが全て無くなると死亡。

ステータス異常は最新のものに上書きされる。
毒、麻痺、呪い(時間経過で毒になる)、ケガ(攻撃力半減)、発狂(恐怖値が自然回復しなくなる。クリティカルヒット率が高くなる)、絶望(すべての攻撃が1ダメージになる)


クリアしたけど、初見で10時間くらいのボリュームだった。

初回はりかな(辞書)と一緒だと文書を読むのが楽なので、物語を把握しやすいかも。

周回だとレベル引き継ぎで2~3時間くらい。

一ヶ月くらいでコンプできるかと思ったけど、まだ見つかってないのがある。
条件は明らかになってるみたいだけど、その条件が発生しないっていうね。。。

あと、何人かに問い合わせからエッチシーンの条件など教えていただいたので、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

»”腐界に眠る王女のアバドーン 山奥の廃墟洋館を探索するRPG風ADV”の続きを読む