DMMコミックLO電子書籍
2015年01月号から電子書籍版「コミックLO」の販売を再開
Home > エロゲーム攻略

宿の未亡人とセックスしたいので村をオークから救うことにした冒険者のRPG

2014.11.18

宿屋の未亡人がエロかったので村を救ってみた
オークの群れに襲われているリオンデ村をオークから守ることと引き換えに、エレーヌという宿の未亡人を抱くことを要求した、とある童貞冒険者のRGP。

サークル:ぱいギル
宿屋の未亡人がエロかったので村を救ってみた

体験版をやってみた。
以前お気に入りに登録したやつけど、きっかけは忘れた。

どうでもいいことだけど「宿屋の未亡人がエロかったので村を救ってみた」ってタイトルは最近のラノベっぽいね。

未亡人エレーヌは死んだ夫に操を捧げているという設定で、はじめは主人公とのセックスは嫌々やってる。
そういう冷淡な未亡人がヒロインのエロゲーは珍しいかと。
(あとになるとデレる)

村の武器屋は儲からないという理由で、大人のおもちゃ屋になってる。
装備品はダンジョンで見つけるしかない。
武器屋で大人のおもちゃを買うことで対応するエッチシーンが発生するらしい。体験版では見れないけど。
エッチシーンを見るには対応アイテムとエレーヌのH度が必要。

戦闘はランダムエンカウント制。
新米冒険者の物語なので、すごく簡単だった。戦いも数ポイントのHPを削り合う感じ。

TP技があるけど、消費TPも多いし、戦闘中に溜まったTPは持ち越されず戦闘後に大幅に減るので、TP技を使うのはボス戦くらい。

主人公が死ぬとゲームオーバーになる。拠点で復活とかは無い。

ダンジョン脱出の魔法とかアイテムが無い。ただしダンジョンで目的達成後に自動で拠点に戻ったりするけど、戻らないイベントもあって帰るのが面倒だった。

魔物を倒しても金は落とさない。アイテム売却も無いので、ダンジョンで拾う金が唯一の収入。
金を全部拾わないと、すべてのH系アイテムを購入できない。


積みゲーだったのを消化した。
クリアはまだ。
8時間くらいでクリアした。

»”宿の未亡人とセックスしたいので村をオークから救うことにした冒険者のRPG”の続きを読む

赤い少女のカチェロット攻略 娼館経営戦略RPG

2014.10.27

赤い少女のカチェロット
没落した貴族の令嬢レイチェルが、レイチェルを好きな少年フォトネと共に「娼館」を経営して大陸を制覇するストラテジ+RPG。

サークル:アリコレ-Aria corporation-
赤い少女のカチェロット -乱暴な娼館経営エロRPG!-

売れてるので体験版をやってみた。

エッチシーンは拠点制覇時のご褒美として、フォトネとレイチェルとの絡みで発生する。
レイチェルはゼロの使い魔のルイズっぽい?
雇った娼婦のエッチシーンは無い。

娼婦は貧民に金を与えて娘を買い取るコマンドバトルに勝利することで、雇えるようになる。

金を貯めて娼婦を育てて、十分に力がついたら「戦争」をしかけて新しい拠点を制覇する。
戦争は娼婦の買い取りと同じコマンドバトル。
金を積んで「広告」を増やし、住民の支持を取り付けると勝利。
その際、娼婦たちのステ値によって住民の支持が増加し、広告効果も増加する。

ボス戦はパターンバトルなのでパターンを覚えて次の攻撃に備えて対応すればいい
基本は防戦で、ボスの行動パターンの隙をついて攻撃。
要はDQ3のゾーマ戦みたいな感じ。

ゲームの通常の流れは、毎日1つの行動を選び、その日が終わる。
その日の終わりにダイスロールがあり、娼婦たちの収入が確定する。
という繰り返し。

行動にはHPを消費し、HPゼロだと行動不能。
HPはコマンドバトルでも相手の攻撃で減り、HPゼロで敗退となる。

時間経過する行動は
・娼婦を買い取るコマンドバトル
・娼婦を調教
・娼婦に固定客を設定
・拠点の拡張
・休息

娼婦は固定客を取るタイプで、どの客を取るか設定で決められる。
特定客をとり続けることで「ファン」になり、収入が増える。
また「調教」でステータスを上昇させられる。
娼婦たちには経験値があり、客を撮り続けてレベルアップでもステータスが上がる。

街に買い物に行くこともでき、娼婦買い取りや戦争で有利になるアイテムが手に入る。

不満点はオートセーブしかないので、セーブデータをロードしてやり直すことができないのが欠点。
もちろんセーブファイルを退避すればやり直し可能だけど。

このオートセーブは1日の始まりで発生。
それとアイテムを購入したときも保存されている。

あと不満点として、娼婦の仕事の成功判定ダイスロールが微妙に長いのもちょっとイラつく。
(このタイミングでオートセーブしているらしい)

540円だし、体験版も面白かったので購入。
おまけボツ絵とか次回作の体験版とか、過去に公開したエロ絵とかが詰め込まれていた。
おまけファイルを読むに、過去作品のヒロインが登場しているらしい。


一応、クリアした。
リリィナイトサーガを遊んでいたから、1ヶ月くらい遅れた。
ソフィ挑発エンドはまだ。
全体で20~30時間くらいだと思う。
ボス戦は何度もやり直さないと勝てなかった。
ボスの攻撃パターンを把握しておけば、やり直しはほとんどしなくて済むはず。


ソフィ挑発エンドも見た。
あとはおまけ要素と、見てないお嬢様のご褒美の選択肢を回収するだけ。

»”赤い少女のカチェロット攻略 娼館経営戦略RPG”の続きを読む

プリンセスとパンドラの箱攻略 ショタが王女を調教して王国を乗っ取るRPG

2014.09.19

プリンセスとパンドラの箱
少年冒険者が魔女クロウサーの依頼を受けたことをきっかけに、ミスズカル王国の王女3人を性奴隷にして王国を乗っ取るRPG

サークル:グーテンベルグの娘
プリンセスとパンドラの箱

体験版をやってみた。
体験版なのに意外にボリュームが多かった
第2王女のエッチシーンまで見れる

王国にはサイレージ、グレーン、シャムロックの3人の王女がいて、王国を乗っ取る為に王女に取り入るという内容

エッチシーンはクロウサーとの絡み、王女との絡み、ほかサブキャラとの絡みで発生する
女キャラが一度陥落したら拠点で生活するようになる

エッチシーンには回想がないので、アイテムが必要なエッチシーンを再び見るには同じアイテムを用意する必要がある

また堕とした女キャラをパーティに組めるようになる

王女3人とクロウサーの調教度や特定アイテムなどの条件で、新しいエッチシーンが発生する
(このアイテムは調薬で作る必要があり、素材はダンジョンで拾ったり敵が落とすけど、どこで手に入るか手がかりが全然ないので、エッチシーンを見るのが手間だった)

絵柄は画像の通りロリ&ショタ。
エッチシーンの絵には断面図あり。

物語の内容は、権謀術数で王国を乗っ取るという、ロリ&ショタな絵柄には似つかわしくない内容だった。

可愛い絵柄なのに、民族浄化とか人体実験とか異種族の死体がザラに出てくるし、重いテーマだった。
文章は軽いけど。

ランダムエンカウント方式で、エンカウント率は高め
ザコは簡単に逃走できる
体験版の範囲ではボス戦も余裕だった

バトルで負けるとゲームオーバー

昼夜でフィールドが明るくなったり暗くなったりする

敵グラフィックが描きおろしっぽいので好感
敵の造形も独特だと思う

主人公は自由に名前をつけられる
守護神を選ぶことで特殊スキルを選択できる


2ヶ月前に買ってたけど、やる暇が無くて放置していたのを再開した。
15時間位でクリアした。
あとはエッチシーン回収のみ。

»”プリンセスとパンドラの箱攻略 ショタが王女を調教して王国を乗っ取るRPG”の続きを読む

赤首の闘技場攻略

2014.09.13

赤首の闘技場攻略
誘拐され都市国家フローライトの闘技奴隷として戦わされることになった旅の女剣士が自由を取り戻す為に戦うRPG。
主人公は「ボクっ娘」

サークル:えのきっぷ
赤首の闘技場

体験版をやってみたら面白かったので購入。
時間取って遊ぶのは週末になるけど。

期限20日以内に闘技場から脱出しないといけない。
敵の強さはかなり強く、「強くてニューゲーム」で初日から何度もやり直すバランスになっている。

1日は「朝昼夕晩夜」の5つのフェイズに分かれる。
それぞれのフェイズで街の登場人物が変化し、それに合わせてイベントが起きる。

「試合」は負けても性奴隷にならない代わりに、観客の前で犯される。エッチシーンはなく、共通1枚絵が見れるだけ。
「決闘」は負けると相手の性奴隷となってエッチシーンが発生し、ゲームオーバーとなる。
ただし所持品とレベル、性感を引き継いで強くてニューゲームを選べるので、好きなタイミング決闘すればOK。

8人の決闘をクリアすると全回想が開放されるので、わざと負ける必要はない。

バトルは闘技場のみで発生する。

バトルはオーソドックスな1体1のコマンド入力方式。

「ダイス」という戦闘コマンドが特徴で、事前にセットした6つのスキルからランダム実行される。

同じスキルを6回修得するとスキルセットの制限値(EP)が上昇する。

戦闘中にQTEが発生し、十字キー入力に失敗すると性感ゲージが上昇し、100%に達すると一定ターン行動不能になる。
QTEに成功すると、カウンター攻撃できる。


トゥルーエンドクリアからシーン回収コンプリートまで10時間くらいだった。

トゥルーエンドのエピローグを見るに、続編がありそう。
それと今作には前作キャラが出ているらしいので、前作もやるかも。
»”赤首の闘技場攻略”の続きを読む

リリィナイトサーガ攻略 見習い女騎士が魔物に犯されるRPG

2014.08.10

リリィナイトサーガ
同じサークル(月の水企画)の過去作品と同じ世界観で、見習い女騎士が魔物に負けると犯されるRPG。

レディナイトサーガ苗床ダンジョンクロニクルリリムユニオンに続く第4弾。
過去作品どれも面白かったので期待してる。
発売は2014年4月の予定。

発売延期になって2014年7月18日に発売された。
連休前に発売されていたとは気づかなかった。
気づいてたら連休中に遊んだのにw
買ったけど、本格的に遊ぶのは次の週末。

サークル:月の水企画
リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~

エッチシーンは74種。
街のイベント、オナニー、仲間に夜這い、風呂にはいる、ボス戦闘で負けることで発生する
戦闘に勝っても負けた場合のエッチシーンを回想から見れる
見てないシーンは回想でヒントが読める
絡みはレズメイン(ふたなり)で、男と女の絡みはほとんどない

特定キャラとのエッチシーン後に「告白」することで、専用エッチシーンとアイテムがある。

ストーリーは「第一の月」「第二の月」というふうに章立てで進む

フィールドマップは無く、リストから選択して町やダンジョンに移動するタイプ

主人公(エスト)の武器は自由に決められる。
一度決めたあとは変更不可。
強力な仲間がいるので、好みで選んで構わないと思う。

槌:前衛/能力低下スキルがある
斧:前衛/片手斧と両手斧(高威力で低命中)
銃:後衛/魔力依存スキル
拳:前衛/パラメータ依存でスキルが高威力
大剣:前衛/両手剣のみで攻撃特化型
呪印:中衛/能力低下や妨害の魔法
細剣:中衛/状態異常や物理属性変更など
長剣:前衛/片手剣のみで属性攻撃技がある
弓:後衛/高威力と低防御、敏捷が高い
槍:中衛/後列からでも攻撃可能
杖:後衛/属性魔法や神聖魔法、回復魔法がある
短剣:前衛/敏捷依存スキルがある

小盾は回避のみが上がる
大盾は防御も回避も上がる代わりに敏捷が落ちる

斬属性は植物系に効く
突属性は飛行系〃
壊属性の一部の武器は神聖属性で、不死者や悪霊〃

パーティは最大5人
前衛と後衛で隊列を組む

バトルはシンボルエンカウント
赤:中ボス
黄:レアモンスター

シリーズ恒例の月の杯バトル(中ボス戦)もある

スキルにはアクティヴとパッシヴスキルがある

MPで魔法、TPで特殊技能
TPは戦闘でダメージを受けると溜まる

自室では仲間一覧、魔物一覧、エッチシーン回想、パンツコレクションを見れる

パンツコレクションは履いてから鏡で確認することで記録される

本編クリアまで20時間弱だった
クリア後におまけシナリオもある
シーン回収でプラス15時間くらいだった

»”リリィナイトサーガ攻略 見習い女騎士が魔物に犯されるRPG”の続きを読む

ルナのお仕事RPG 引越し費用を稼ぐ為にエッチなお仕事を請け負う

2014.06.22

Lunatic Star ~ルナのお仕事RPG~
安アパートからの立退きを迫られた少女ルナが、引越し費用を稼ぐのに住人から依頼を受けてお金を稼ぐRPG。

サークル:パンナコッタ
Lunatic Star ~ルナのお仕事RPG~

体験版をやってみた。

フリーシナリオかと思ったら一本道だった。

魔物がいるファンタジーチックな世界なのにスマートフォンがあるという変な世界観。

絵は上手くないけど、モンスター絵は全部描きおろしっぽい。

カーソルが薄くて見づらい

音楽の音量が大きすぎる気がする

街や建物内部が妙に広すぎる

常時ダッシュのオンオフ可能だけど、建物や街が妙に広いので相殺される

戦闘は一対一
負けてもペナルティなし

魔法は敵が落とす魔法書で覚える

エッチシーンは、負けると犯される魔物姦と町の住人との和姦の2種類。
魔物姦は、魔法書を揃えて→コンプリートボーナスをもらい→特定の敵に敗北する
という手順なので面倒。

エッチシーンの頻度も少ない。他のエロRPGに比べて普通にRPGを進めている時間が大きい

Adriane全クリアしたので購入した。
少女レティスの冒険が同梱されていた。
少女レティスの冒険の販売ページを見ると、同梱されているという説明があった。
何かの間違いかと思ったw
時間があればレティスも遊んでみる。
»”ルナのお仕事RPG 引越し費用を稼ぐ為にエッチなお仕事を請け負う”の続きを読む

Ariadne 女狩人が聖火を集める旅をするRPG

2014.06.20

女狩人が聖火を集める旅をするRPG Ariadne
迷宮に封印されていた魔神の封印を解いてしまい、再封印の為に5つの聖火を集めるRPG

サークル:Eclipse works
Ariadne

ランキングで売れていたので販売ページを見たら、前に遊んだMagicaのサークルと気づいて体験版をやってみた。
好感触だったので購入決定。
先にアバドーンを100%にしてからだけど。

エッチシーンは街などのイベントで起きる
魔物に負けても普通にゲームオーバーとなるだけ
一部の戦闘では敗北後にエッチシーン発生(事前にキャラが「酷い目に遭う」と予感するのでわかる)

メインシナリオとは別にサブクエスト(依頼)があって、サブクエストは任意にクリアすればいいというタイプ。
サブクエストの依頼主はビックリマークが付いてる。

フィールドではランダムエンカウントで、ダンジョンではシンボルエンカウント

戦闘で敗北するとゲームオーバーというエロゲの割には厳しいルール。
セーブも街かセーブポイントのみで、フィールドやダンジョンでは不可という、エロゲのしては無駄に厳しい。

この世界ではポーションは貴重品で700Gもする

装備を変えると立ち絵も変わる「着せ替え」あり
ダメージを受けると装備も破れて胸が露出

主人公のフランは素早いので、常に2回行動できる
行動にはスタミナが必要で、スタミナが少ないときは与ダメージが減る
敵は同時に3体が最大
よって1体を2回行動で倒して、残りをHPやスタミナを考慮して倒すという戦い方が基本

スキルはバトル中にランダムに「閃く」ので、レベルアップで自動的に覚えるのではない
閃くのはHPが半分以下の時に確率が上がる

セーブは街のみで、フィールドやダンジョンでは不可

独自の状態異常もある
寄生虫→PP継続減少
熱病→スタミナ継続減少

不満点だけど、時空の欠片という移動アイテムは、
アイテム使用→時空エリア→行きたい石碑に触れる→その場所に転送という手順なので手間
単純に場所リストから選択でいいと思うんだよね

それとセーブポイントに直接飛べるとかだと便利。
同じダンジョンに依頼目的で何度か入るので、過去に行ったことがあるダンジョンを最初から進むのは面倒。

あと、リセットするとタイトル画面がすぐに出てこず、違法コピーを戒めるメッセージが毎回出るんだけど、無関係な自分にはうざいだけだった。

初見で17時間でクリア。
処女プレイ狙いで、ほとんどのエッチシーン見てないので、シーン回収も加えると20時間くらいだと思う。
»”Ariadne 女狩人が聖火を集める旅をするRPG”の続きを読む

セイナルモノヘ攻略 横スクロール探索型異種姦ソードアクション

2014.06.09

セイナルモノヘ
セイナルモノヘは、メトロイドのような横スクロール探索型ソードアクション。
闇の迷宮に囚われたエルフ一族をエルフの巫女が救うという物語。

サークル:当方丸宝堂
【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】

体験版をやってみたけど、アクションゲームとして操作感覚のデキは良かった。
UnholySanctuaryと同じくらいアクションゲームとして遊びやすい。

※このゲームはActionEditer4というツールで作ったそうです。ツールのデキが良いんだろうね。

他にもやりたいのがあるので、後回しになるけど購入予定。

道中にある「スフィア」を探して、新能力を獲得しつつ、ステージボスを倒すとクリアというステージ踏破型。

敵に負けると異種姦ドットエロ&特定キャラを発見することで異種姦CGが開放される。
ドットエロはサイズが小さい。
セイナルモノヘ

エッチCGは敵に負けたときに白黒のCGが出るのと、ZIPファイルを解凍するとカラーCGが見れる。
特定のキャラを救助するのと、ステージクリアで、その解凍パスワードが表示される。
なぜゲーム内に組み込まないのかは謎……。

体験版は1面だけ遊べる。
ボスは胴体が弱点。

製品版クリアした。
クリアだけなら4~5時間かな。
エルフ全員救助とか、スフィアコンプリートとかはまだ。

エロCGをゲームに組み込まずパスワードでZIPを解凍する方式にしたのは、元はエロゲじゃなかったのかな?
いちいちパスワードをメモして、1つずつ解凍するのは手間だった。
29種類あるけどそれぞれ1枚だけでサイズ違いがあるだけ。

オプション設定がSystem.iniを編集するという昔のゲームみたいに手間がかかる方式。
iniに説明があるからその点では親切だけど。

コンティニューが無い、ロード時に最新ファイルが自動選択されないなど、所々不親切。
»”セイナルモノヘ攻略 横スクロール探索型異種姦ソードアクション”の続きを読む

腐界に眠る王女のアバドーン 山奥の廃墟洋館を探索するRPG風ADV

2014.06.02

腐界に眠る王女のアバドーン

腐界に眠る王女のアバドーン
山奥の洋館探索ゲー
ファミコンのスイートホームみたいな、洋館探索ゲー。
発売は2013年らしいけど、序盤だけ体験版を配布してる。
エッチシーンは無し。製品版にはあるそうで。

2012年2月に体験版Ver.2.1が公開されたので再プレイ。
2013年1月に体験版Ver.3.2が公開されたので再プレイ。体験版なのに、かなりのボリュームになってる。
2014年5月3日にやっと発売決定。かなり待ったなあw

サークル:さくらぷりん
腐界に眠る王女のアバドーン

わざわざ架空の説明書まで作ってるという凝りっぷりw
アバドーン説明書

Z コンフィグ
SPD 移動速度
MEM 戦闘中のカーソル記憶
DOT エッチシーン1枚絵のドット絵ON/OFF(OFFだと高画質)
BL 男×男のエッチシーンのON/OFF
SET そのセーブデータのみにオプションを反映するか否か

基本的にエッチシーンはベッドで休むときに発生する
相手のキャラが「自暴自棄」状態(ハート1個)だと発生しない。

エッチシーンを見るにはそのキャラの好感度を以下の方法で上げる必要がある

・そのキャラと同じパーティ
・選択肢で好ましい返答をする
・ベッドで一緒に休む(好感度+10)
・アイテムを使って回復する(ほむらのペットボトル+5/ドリンク+3/ビスケット+2/ガム+1)

キャラの選択肢は固定場所で発生し、内容は発生回数で変化するものと、場所固有の選択肢がある。
発生回数で変化する選択肢の内容は、西館ルートと東館ルートで違いはない。

敵はゴキブリなどの気持ち悪い生き物、ゾンビ的なもの、ポルターガイストなど霊的なもの。
キャラによって嫌いな敵が異なり、それに応じて恐怖値の上昇度合いが異なる。

武器として使えるアイテムを所持しているだけで、自動的に攻撃力が加算される。
複数所持すると、アイテム欄の上の武器がベース値となり、他の武器を1/2した数値が加算される。
武器には重さがあって、キャラごとに所持できる重さの限界(強さ)を超えると、攻撃力が減少する。
強さ-重さ=素早さになる

一部のアイテムは戦闘中に使うと特殊効果
・ロープは人型の敵を拘束できる
・スプレーは虫系に大ダメージ
・マッチは動物系に大ダメージ
・ボウガンは虫系即死
・硫酸はグロ系に大ダメージ
・ロザリオは霊系に大ダメージ
・ボロのハンマーは種類を問わずダメージ

恐怖値=ライフで、敵からのダメージ=恐怖値増加。
先頭キャラは攻撃を受けやすいので、恐怖値が低いキャラを先頭にする
戦闘勝利後に恐怖値が下がることがある。
キャラごとに苦手な敵がいて、苦手な敵は恐怖値が大きく上昇する。
レベルが上がると「恐怖を克服」して恐怖値がリセットされる。
恐怖値が上がりすぎると、発狂する。
発狂状態だと、たまにクリティカルヒット。
更に恐怖値が溜まると気絶し、ハートマークが1個減る。
ハートマークが残り1つになると「自暴自棄」となり、恐怖値が回復しなくなる。
ハートが全て無くなると死亡。

ステータス異常は最新のものに上書きされる。
毒、麻痺、呪い(時間経過で毒になる)、ケガ(攻撃力半減)、発狂(恐怖値が自然回復しなくなる。クリティカルヒット率が高くなる)、絶望(すべての攻撃が1ダメージになる)


クリアしたけど、初見で10時間くらいのボリュームだった。

初回はりかな(辞書)と一緒だと文書を読むのが楽なので、物語を把握しやすいかも。

周回だとレベル引き継ぎで2~3時間くらい。

一ヶ月くらいでコンプできるかと思ったけど、まだ見つかってないのがある。
条件は明らかになってるみたいだけど、その条件が発生しないっていうね。。。

あと、何人かに問い合わせからエッチシーンの条件など教えていただいたので、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

»”腐界に眠る王女のアバドーン 山奥の廃墟洋館を探索するRPG風ADV”の続きを読む

妖魔大戦 第一章 封印のヒメガミ 攻略 姫神様の霊力吸収で搾精されるRPG

2014.02.26

妖魔大戦第一章封印のヒメガミ
封印された神様「おひい様」の力を取り戻すために、霊場を探索するRPG。

年末から私生活で忙殺されてゲームなんかやる暇なかったけど、やっと落ち着いたので更新再開……。
このゲームは年末に買っていたけど、やっと遊べた。
2014年2月2日までは315円で販売している。

サークル:ya-ho-games
妖魔大戦 第一章~封印のヒメガミ~

CV.大山チロル/野上菜月

オープニングは僕の夢の話で伏線だけ

スタートするといきなり主人公の「僕」が「おひい様」という姫神の家にいる
姫神がヒロインってのは、今まであまり無かったタイプ?

・僕は記憶喪失
・おひい様は僕が幼い頃に会っている
・おひい様は力を失っている
・おひい様は僕にエッチな行為をすることで霊力を回復しているが、引き換えに僕は記憶を失っている
・おひい様の力を完全に取り戻すためには、「霊厳洞」の奥にある社を封印から解放しなくてはならない
・おひい様はなぜか僕に惚れている

ヒロインは、おひい様ひとり。
ただし、エリアボス(魔物娘)に負けると逆レイプ。
逆レイプされずにクリアしても、すべてのエッチシーンが解放される。

戦闘中にダメージを受けると、おひい様の服がぼろぼろになる
HP回復で服は自動修復。つまり服を修繕する為のアイテムや霊術はない。

霊力の回復は、エッチな行為か酒を飲む。

基本的な戦術は、僕はサポートでおひい様が霊術で攻撃
よって武器より防具を先に買う
ただし、おひい様の武器は精神攻撃力(霊術の威力)が上がるので、最優先

3つの弱点属性がある
名前でわかる敵もいるし、体の色や使う術からわかる敵も
水色だったら氷属性?みたいな

火属性→氷に弱い
氷属性→雷に弱い
雷属性→火に弱い

一部のアイテム(札)使用は行動ターンを消費しない

シンボルエンカウント方式
ダンジョン内の狭いところでは回避困難だったり、道を通せんぼしていたり

戦闘で敗北しても拠点にテレポートするだけ。何のペナルティも無い

テキストはShiftキーで早送りできる

DLsite版のみ「暗殺者の絶印(開幕3ターン無敵と引き換えにHPと霊力が3割になり霊力が10ずつ減る)」「悪戯の稀印(開幕3ターン5%の確率でいたずら心が芽生える)」が同梱。

戦闘ステータスがユニーク

酒を飲んで「酔い」になると被ダメージ増大と引き換えに特殊スキルや霊術強化

攻撃時に「絶好調」が発動すると、通常攻撃+クリティカルの2回攻撃

いたずら心→戦闘中にいたずら心が芽生えると吸精術で僕の霊力10、おひい様の霊力150回復

ちょめちょめタイム→5ターン強化。自動反撃。特殊スキル覚醒。神眼の力(全敵弱体)、龍眼の力(味方強化)、妖幻の火炎(全敵属性無視大ダメージ)。スキルは使用後にちょめちょめタイム終了。

途中までの攻略を追加。(未完)

とりあえずクリア。
10時間くらいかかった。

2周めもクリアした。
攻略わかってても4~5時間かかった。
まあイージーからノーマルに変えたのもあるけど。

»”妖魔大戦 第一章 封印のヒメガミ 攻略 姫神様の霊力吸収で搾精されるRPG”の続きを読む

Next »